2007年06月23日

禁煙は最高の良薬

喫煙の習慣が広がっていますね。
禁煙を促進するガムや発売されたり、タバコ税が発生したり、また、一部の公共機関でも、禁煙が規則になったりしています。
タバコが身体に良くないのは、もう常識ですね。
でも、タバコが、どう身体に良くないかは、意外に良く知られていなかったりします。
タバコに含まれる成分の中で、1番問題になるのは、ニコチンでしょう。ニコチンというのは、依存性のある薬物の一種です。タバコがやめられなくなってしまうのは、このニコチンがもつ依存性が原因なんですね。ひどくなると「ニコチン依存症」という病気にもなってしまいます。
他にも、タバコを吸い続けると、肌が荒れる、体臭がきつくなる、老化が進む、発ガンしやすくなるなど、美容や健康とはほど遠い結果が現れてしまいます。
また、タバコは吸っているひとよりも、その周りにいるひとたちのほうがより多く影響を受けてしまいます。タバコが原因の有害なものの多くが、副流煙から発生します。副流煙とは、タバコの火種のほうから上がる煙のことです。反対に、喫煙者が直接吸う主流煙は、副流煙に比べて毒性がすくないのです。
きれいでありたい、健康でありたいというのは生きていく上で誰しも求める理想です。タバコを吸わないことは、その理想への良い近道と言えるでしょう。
毛穴ケア!


posted by 健康家族 at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。